あまよみ暦 amayomi koyomi 

 天(アマ・宇宙)と地(ガイア)と人と。その調律方法を探る!
■ 8月22日の日蝕から、今後の行方 2017.08.26 Saturday

8月22日の日蝕はアメリカ人にとって、
とても印象深い日になったことでしょう。
北アメリカ大陸を見事に横断しましたから。

 

そして、今後アメリカが変わっていくことは必須です。
さて、どんな変化が起こるのか要注目です。


今回の日蝕には大いに期待したいところなんです。
今まであまりに混乱してましたから。

 

2015年3月20日以降、
柔軟サインで日蝕を繰り返してきました。
しかも、土星と海王星のスクエア(90度)という
歴史的な動乱を示すアスペクトと共にです。

 

2015年3月20日、魚座30度 皆既日食
2016年3月9日、魚座19度 皆既日食
2016年9月1日、乙女座10度 皆既日食
2017年2月26日、魚座9度 金環日食


柔軟サインの方、
特に魚座、乙女座さん。
双子座、射手座さん。

突き動かされたように奔走と翻弄の日々を
過ごした方も多いのではないかと思います。

 

それ以外の方も、客観的に振り返ってみてくださいな。
やはり、この期間ってちょっと異常だったのではないかと。

 

私個人的にも、
両親(特に父)がこの日蝕にがっつりヒットしてましたから、
その激変ぶり、動揺ぶりを目の当たりにしてきました。
私も影響を受けないわけにはいきません。

連鎖的にいろいろなことが起きて、
生活環境も家族の在り方も一変してしまいました。

 

恐るべし日蝕です。

 

人はみなつながっています。

ノードを「へその緒」とか母親問題とか言いますが、
たしかに、太陽と月の交点という「へその緒」は、
縁あって地球に在籍しているすべての魂を、
地球という地場につなぎとめているという感じです。

 

誰もこの影響を免れない。

 

誰とでも自由につながれる、
誰とつながるかわからない時代です。

 

共感も反感も、炎上も、いいねも、
ISも、ブリグジットも、トランプ大統領の誕生も、
つながりの集団的な連鎖によるものです。

その威力が歴史を捻じ曲げてしまったという感が、
この期間にはありました。

 

今回の皆既日蝕、

柔軟サインでないだけでも、
肩の荷が下せるような気分なんですが。
まずは、父がそうなってくれるのを期待したいところ。


獅子座29度、火の固定サイン、

ハードアスペクトなし。

牡羊座の天王星とトライン(120度)。

 

荒波が去って、陸地に上がって

やっと自分の足で歩ける。

くらいの立ち直り感を持ってしまう日蝕図です。

 


水星が逆行中なのも味噌です。

 

ここ数年の過去を客観的に振り返って、

自分の正直なところの希望や、自分の考えや意見から、

今のありようを考え直す時間が与えられているように思えます。

 

よく「個人的には〜」「私的には〜」と

個人の意見と周囲の意図とをわける表現をしますが、

これからは、個人の意見や意志を打ち出していくことが、

改善や前進の力となることを示すでしょう。

 

アセンダントも獅子座です。
2ハウスに位置しますので、自己価値に関係します。

テーマは、「自分らしさによる革新」です。

自己意志の最終確認に位置する獅子座です。

 

天王星は牡羊座の終盤29度にいて、

やがて、牡牛座に入ります。

新技術や革新的な試み、独立や起業などベンチャー的なことが、

新たなステージに入ります。

 

牡牛座では「自分にふさわしい持ち物を得ること」

「ふさわしい環境を獲得すること」

それによる革新を示します。
土のサインですから、より具体的な話が進んでいくでしょう。

 

環境や資源・資産に対する革新が、

牡牛座の天王星の意味するところです。

 

重要なタイミングが待っています。

計画をお持ちの方は、どうぞご相談にいらしてください。

 

 

21:30 | 日蝕 | comments(0)
■ 気を落ち着かせご休息を。 ー立春 2016.02.04 Thursday

2月4日、立春です。
太陽は水瓶座15度を通過しました。

まだまだ寒いですけど暦では春。
冬土用が明け、春の幕が上がりました。

土用のあいだは、次章のストーリー展開にあたって
舞台のセットをガタガタと変えるようなもの。
見えないところで、あわただしく裏方が黒子が動きました。  

太陽は火星とスクアエ(90度)を取っています。  
このところ、ちょっとむきになってませんか?  
何かこだわりが強くなってませんか?  

神経(水星)の状態もハードです。
かなり緊張感が高くストレスフルです。

神経ぴりぴり、炎症性の症状が出やすいかもしれません。
新月前は持病症状も出やすく、精神的にも落ち込みやすいので、
ここらで休息を取ることを許してくださいませ。

あと4日で新月を迎えます。
新月前は、養生、養生。
気のエネルギーをチャージするには、
静かに、ゆったり、くつろぐこと。
それが次の行動への支度を整えることになる。


天の状態がハードなときは、グランディングが必要。
ゆっくり、大きく深呼吸したり、
犬や猫のようにぐーっと伸びをする。
こんな簡単な動作で緊張をゆるめることができる。
ストレッチや、座禅や瞑想など、
自分にあったストレス解消法を実践して来週に備えるべし。


2月8日は水瓶座の新月です。
改善策を積極的に打ち出していく展開を迎えます。

自分の考え、アイディアを主張することで、
周囲との突き合わせをすること。

衝突も起きやすいかもしれませんが、
自分の考えや状況をオープンにして伝え、
理解を求めること、また相手の考えにも理解を示す。
立場を越えて相互理解が進めば、判断材料がまとまります。
その上で、望む変化を導きだすことが出来るでしょう。
落ち着いた姿勢でことに当たりたいと思います。


2月08日 新月/旧正月/春節
2月11日 建国記念日
2月14日 St.バレンタインデー/旧暦七草
2月15日 上弦
2月19日 雨水(太陽の魚座入り)



 
17:24 | 二十四節気 | comments(0)
■ 大寒 切り替えのご準備を! 2016.01.21 Thursday

本日は大寒です。
水瓶座0度を通過。


二十四節気は、われら宇宙船地球号がどんな地点に
いるのかを示してくれる目印(ポインタ)です。

これより水瓶座を進みます。
水瓶座さん、お誕生日おめでとうございます!


今この現実に、改革の風を吹き込んでいくのが水瓶座です。
去る山羊座で見せられた結果、現実を直視し、
それを踏み台としてネクストへと進みます。

今は、水星と木星が逆行中。
さらに土用に入っています。
地球にとって大きな変化がトリプルで重なっています!

いろいろと問題が噴出しています。
逆行期間はいつもテストされるような感じです。
天からの「試し」。

その天体の意味するところの、
認識を改めなければならないことが、
トラブル・ミスによって指摘されます。
痛いけど、気づきを与えてくれる大切な期間です。

水星の逆行は、
常日頃の考え方や注意力、思考回路に対して。

木星の逆行は、
皆が共有する常識・非常識。モラルや共通認識に対して。
アンモラルなことがあぶり出されます。
当然、不正や不祥事はスキャンダルとして発覚しやすく
世間を騒がせます。

土用は、季節の変わり目です。
冬から春へと転換していくガイアの活動期間です。
天地が大きく動きます。
自然を甘く見ると事故や災害に遭いやすいときです。

こころとからだも変化していきます。

気候の変化についていけないと体調を崩しやすく、
養生(ケア)が必要な時です。無茶は禁物です。

これらのトリプルの変化により、
大きな切り替え力がかかっていることが分かります。
また、ここで切り替えないと、
よい結果を迎えることは難しくなるかもしれません。

今、この現実の認識を改め、
望む変化・改善にとって必要なことに着手していくこと。
その検討と準備する時です。

花のつぼみがだんだんと膨らむように、
寒さを耐え忍びつつ、新しい春に希望を託して、
大胆な切り替えが進行中です。



水星逆行
1月5日〜1月25日迄

木星逆行
1月8日〜5月8日迄

冬土用
1月18日〜2月3日迄
2月3日 節分
2月4日 立春





 
01:40 | 二十四節気 | comments(0)
Other