あまよみ暦 amayomi koyomi 

 天(アマ・宇宙)と地(ガイア)と人と。その調律方法を探る!
■ スポンサーサイト 2018.05.14 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | -
■ 2011年の指針 2011.01.07 Friday

 2011年明けました。

旧暦ではまだ師走ですけどね。
本日は十二月四日です。

心とからだのリズムからいうと
月のサイクルである陰暦の方がマッチしやすいです。
だから「なんだかついていけない」感覚があるのは、
当然なのではないかと思います。季節もずれずれだし。
今日は七草ですが、この時期に七草生えてますかしら?

元旦のお祝いは旧暦のお正月にさせていただきますね。

ちょうど節分とも一緒で、文字通り節目になり、
しっかり仕切りが出来そうです。

社会の暦としては太陽暦、
プライベート、生活リズムでは陰暦という2本立てを意識する方がいいですね。
ややこしいですけどね。

今後も月のサイクルである旧暦も加味して、
「あまよみ暦」を書いていきますので、
どうぞよろしくお願いいたします。



とにかくは、2011年明けてしまった。

世の中は、この太陽暦で回ってますから、
もちろん無視することはできません。

なので、
2011年の傾向から基本的な指針をつかんでおきたい。

いろいろ諸説、各分野で言われている2012年ですが、
その前年にあたる2011年です。

社会情勢のみならず、地球も大きく揺れてます。
いや、太陽系そのものが、、。

この変動のゆれ幅はどんどん大きくなっていく、、。
この先に安定した状況が待っているなどと思っている人などいないと思いますが、、
とにかくチェンジの圧力がますます高くなってきます。


サバイバル、、

変わらなければ、この先、生き残れないのであれば、
最善の理想に向かって前進しましょう!

バックキャスティングっという言葉がありますが、
目指す未来の姿をしっかりマークして、それに向かってプランし、
ふらふらせず、まっすく進んでいく。

ゆれは、上から、下から、中から、各方位からやってくる。
それに対処しなければなりません。


まずひとつは、
こまったときの助け合いの精神。
人とのつながりを大切に。
横やたてのつながりの強化。
周囲との協力体制を作り上げること。
チームやみんなでやればつらい仕事も楽ちんで楽しいものになる。


次に、
自己強化。自己コントロールの強化。
欠点の克服。体内浄化。禊。

わかっているけど、やめられない、できない。
ってことありますよね。
私もたくさんある(苦笑)

自分を制する、自分に打ち勝つ。

ことしは、今まで許せたふらふらも命取りになる可能性ありと、
自己監視の眼を光らせる。

自分のテーマをしっかりマークしてプランし、
今年中にクリアにする覚悟で取組むこと。

個人的なテーマに取組める猶予は、
今年中しかないと思ったほうがいいようです。


さらに、
本能的な力の回復。

サバイバルにはこれが分かれ目です。

健康不安がある人は、「自然治癒力」
という観点から治療法を見直してください。


私たちは文明社会の自らが作り上げた器の中で生きていて、
自然と分断されているために
自然が発しているメッセージを読み取ることができません。
地球環境の危機を情報として知ってはいても、
感性まで入り込んでいかない。
生活習慣を省みて、変えようというアクションへと導かれない。

このことがとても問題だと感じています。

人類史上一時の期間に急速に作り上げた経済主導のシステムという、
からくりの中に依存して生活している私たち。

人は生活において(月レベルのこと)あくまで自分の生存(テリトリー)を
守るために変化を嫌い自動的に日常を繰り返します。
そのことをシステムは巧みに利用します。

そのために生物として
正常な状況判断ができなくなってるとも言いたい。

本能力は虫の息、、。


「本能」と「欲望」は違うと仮定します。

「本能」は自然につながり、「欲望」は自我(エゴ)につながる。

「本能」はより大きなものとつながり。
「欲望」は個人に留まる。


みなサバイバル競争をしてますが、
どっちにつながるかによって道は分かれていくでしょう。



まとめ!

「めざせ未来の最善の姿!」
「人間関係のつながりの強化」
「自分の強化・コントロール」と「本能力の回復」

今年は大小の変動に対処しながら、
果敢に変化し革新していくことが
安定と強化を導くと心得たいものです。

結果!

「たくましい自分に新生している私とその未来」(笑!)


<暦>

01月04日 ●新月(旧暦十二月一日)
01月10日 成人の日
01月12日 上弦(月牡羊座)
01月17日 土用入
01日20日 ○満月/大寒(太陽→水瓶)
01月26日 下弦(月蠍座)
02月03日 ●旧暦一月一日 正月/節分
02月04日 立春
02月09日 旧暦七草

 

19:28 | 暦-太陽暦 | comments(0)
Other