あまよみ暦 amayomi koyomi 

 天(アマ・宇宙)と地(ガイア)と人と。その調律方法を探る!
■ 金星の逆行 2015.08.05 Wednesday
7月25日から金星が逆行に入りましたね。
順行に入るのは9月6日ですから、
これから1か月間は続きます。

あらゆる逆行はその天体の意味する意識を深める
チャンスなんですね。

水星の場合は、
錯覚を起こしやすいのでミスやトラブルが
起きやすく注意が必要ではありますが、
「失敗は成功のもと」と言われるように、
結果的にその失敗があったからこそ、
完成度を高めたり、理解を深めたり、発見があったりします。

逆行という期間があるからこそ、
進歩や成長があるとさえ思えます。

逆行効果の特徴として、内向きに働くので、
思い出したり、思い返したり、反省したり、
掘り起こしするんですね。発掘や発見も多いです。

乙女座で始まった逆行は、
現在、獅子座をさかのぼっています。

内面に気を取られるので、エゴが出やすいとも言えます。
本音が出やすい。そこを注目すべきですね。
内なるメッセージに耳を傾け「気づき」によって自覚を促します。

「自分の好き」を意識しやすいので、
どうにもこうにも、好きを優先したい気持ちが強くなり、
普段以上にこだわってしまうことに、その根深さを感じたり、、。

現在は、木星と土星とアスペクトしてますので、
好きだったら、いっそそれを仕事にした方がいいのではと、
内心思い始めたり、
もっと好きなことができるような生活スタイルにしたい、など、

自分の好きにならない現実にジレンマを
感じているところでもあるでしょう。

そうした状況を調整、考え直す月間ということですね。

「ライフバランス改善月間」

蠍座の土星とのハードアスペクトですから、
人間関係においては、意見の対立、エゴや我ままがぶつかり、
ゴタゴタしていますね。
水星を通過しつつあるので、言葉に出やすく、
それぞれの思惑(希望・本音)がガチンコ!
露呈している感じです。

まあ、頑固な固定サインのセットですから、
簡単ではありませんね。

土星は、
9月18日をもって蠍座を卒業し、射手座に入りますから、
内面にある感情的なエネルギーにアクセスすることによって、
強化もし、また浄化する最後の締めの期間となりそうです。

土星と木星のハードアスペクトにからむ金星は、
若者による反戦デモ、社会的主張なども示していそうです。
その表現は、なんの建前もなく個人発信的、
ダイレクトで生の声ですね。

さて、あなたは、
「嫌なものをイヤ」と言える人ですか?




 
17:59 | 惑星トーク | comments(0)
■ スポンサーサイト 2018.01.16 Tuesday
17:59 | - | -

Comment










<< 4月4日皆既月蝕 | main | 大寒 切り替えのご準備を! >>
Other