あまよみ暦 amayomi koyomi 

 天(アマ・宇宙)と地(ガイア)と人と。その調律方法を探る!
■ スポンサーサイト 2018.05.14 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | -
■ 8月22日の日蝕から、今後の行方 2017.08.26 Saturday

8月22日の日蝕はアメリカ人にとって、
とても印象深い日になったことでしょう。
北アメリカ大陸を見事に横断しましたから。

 

そして、今後アメリカが変わっていくことは必須です。
さて、どんな変化が起こるのか要注目です。


今回の日蝕には大いに期待したいところなんです。
今まであまりに混乱してましたから。

 

2015年3月20日以降、
柔軟サインで日蝕を繰り返してきました。
しかも、土星と海王星のスクエア(90度)という
歴史的な動乱を示すアスペクトと共にです。

 

2015年3月20日、魚座30度 皆既日食
2016年3月9日、魚座19度 皆既日食
2016年9月1日、乙女座10度 皆既日食
2017年2月26日、魚座9度 金環日食


柔軟サインの方、
特に魚座、乙女座さん。
双子座、射手座さん。

突き動かされたように奔走と翻弄の日々を
過ごした方も多いのではないかと思います。

 

それ以外の方も、客観的に振り返ってみてくださいな。
やはり、この期間ってちょっと異常だったのではないかと。

 

私個人的にも、
両親(特に父)がこの日蝕にがっつりヒットしてましたから、
その激変ぶり、動揺ぶりを目の当たりにしてきました。
私も影響を受けないわけにはいきません。

連鎖的にいろいろなことが起きて、
生活環境も家族の在り方も一変してしまいました。

 

恐るべし日蝕です。

 

人はみなつながっています。

ノードを「へその緒」とか母親問題とか言いますが、
たしかに、太陽と月の交点という「へその緒」は、
縁あって地球に在籍しているすべての魂を、
地球という地場につなぎとめているという感じです。

 

誰もこの影響を免れない。

 

誰とでも自由につながれる、
誰とつながるかわからない時代です。

 

共感も反感も、炎上も、いいねも、
ISも、ブリグジットも、トランプ大統領の誕生も、
つながりの集団的な連鎖によるものです。

その威力が歴史を捻じ曲げてしまったという感が、
この期間にはありました。

 

今回の皆既日蝕、

柔軟サインでないだけでも、
肩の荷が下せるような気分なんですが。
まずは、父がそうなってくれるのを期待したいところ。


獅子座29度、火の固定サイン、

ハードアスペクトなし。

牡羊座の天王星とトライン(120度)。

 

荒波が去って、陸地に上がって

やっと自分の足で歩ける。

くらいの立ち直り感を持ってしまう日蝕図です。

 


水星が逆行中なのも味噌です。

 

ここ数年の過去を客観的に振り返って、

自分の正直なところの希望や、自分の考えや意見から、

今のありようを考え直す時間が与えられているように思えます。

 

よく「個人的には〜」「私的には〜」と

個人の意見と周囲の意図とをわける表現をしますが、

これからは、個人の意見や意志を打ち出していくことが、

改善や前進の力となることを示すでしょう。

 

アセンダントも獅子座です。
2ハウスに位置しますので、自己価値に関係します。

テーマは、「自分らしさによる革新」です。

自己意志の最終確認に位置する獅子座です。

 

天王星は牡羊座の終盤29度にいて、

やがて、牡牛座に入ります。

新技術や革新的な試み、独立や起業などベンチャー的なことが、

新たなステージに入ります。

 

牡牛座では「自分にふさわしい持ち物を得ること」

「ふさわしい環境を獲得すること」

それによる革新を示します。
土のサインですから、より具体的な話が進んでいくでしょう。

 

環境や資源・資産に対する革新が、

牡牛座の天王星の意味するところです。

 

重要なタイミングが待っています。

計画をお持ちの方は、どうぞご相談にいらしてください。

 

 

21:30 | 日蝕 | comments(0)
■ スポンサーサイト 2018.05.14 Monday
21:30 | - | -

Comment










<< 気を落ち着かせご休息を。 ー立春 | main | 11月18日蠍座新月の課題とインコンジャクト(150度) >>
Other