あまよみ暦 amayomi koyomi 

 天(アマ・宇宙)と地(ガイア)と人と。その調律方法を探る!
■ スポンサーサイト 2018.05.14 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | -
■ 大寒 切り替えのご準備を! 2016.01.21 Thursday

本日は大寒です。
水瓶座0度を通過。


二十四節気は、われら宇宙船地球号がどんな地点に
いるのかを示してくれる目印(ポインタ)です。

これより水瓶座を進みます。
水瓶座さん、お誕生日おめでとうございます!


今この現実に、改革の風を吹き込んでいくのが水瓶座です。
去る山羊座で見せられた結果、現実を直視し、
それを踏み台としてネクストへと進みます。

今は、水星と木星が逆行中。
さらに土用に入っています。
地球にとって大きな変化がトリプルで重なっています!

いろいろと問題が噴出しています。
逆行期間はいつもテストされるような感じです。
天からの「試し」。

その天体の意味するところの、
認識を改めなければならないことが、
トラブル・ミスによって指摘されます。
痛いけど、気づきを与えてくれる大切な期間です。

水星の逆行は、
常日頃の考え方や注意力、思考回路に対して。

木星の逆行は、
皆が共有する常識・非常識。モラルや共通認識に対して。
アンモラルなことがあぶり出されます。
当然、不正や不祥事はスキャンダルとして発覚しやすく
世間を騒がせます。

土用は、季節の変わり目です。
冬から春へと転換していくガイアの活動期間です。
天地が大きく動きます。
自然を甘く見ると事故や災害に遭いやすいときです。

こころとからだも変化していきます。

気候の変化についていけないと体調を崩しやすく、
養生(ケア)が必要な時です。無茶は禁物です。

これらのトリプルの変化により、
大きな切り替え力がかかっていることが分かります。
また、ここで切り替えないと、
よい結果を迎えることは難しくなるかもしれません。

今、この現実の認識を改め、
望む変化・改善にとって必要なことに着手していくこと。
その検討と準備する時です。

花のつぼみがだんだんと膨らむように、
寒さを耐え忍びつつ、新しい春に希望を託して、
大胆な切り替えが進行中です。



水星逆行
1月5日〜1月25日迄

木星逆行
1月8日〜5月8日迄

冬土用
1月18日〜2月3日迄
2月3日 節分
2月4日 立春





 
01:40 | 二十四節気 | comments(0)
■ 金星の逆行 2015.08.05 Wednesday
7月25日から金星が逆行に入りましたね。
順行に入るのは9月6日ですから、
これから1か月間は続きます。

あらゆる逆行はその天体の意味する意識を深める
チャンスなんですね。

水星の場合は、
錯覚を起こしやすいのでミスやトラブルが
起きやすく注意が必要ではありますが、
「失敗は成功のもと」と言われるように、
結果的にその失敗があったからこそ、
完成度を高めたり、理解を深めたり、発見があったりします。

逆行という期間があるからこそ、
進歩や成長があるとさえ思えます。

逆行効果の特徴として、内向きに働くので、
思い出したり、思い返したり、反省したり、
掘り起こしするんですね。発掘や発見も多いです。

乙女座で始まった逆行は、
現在、獅子座をさかのぼっています。

内面に気を取られるので、エゴが出やすいとも言えます。
本音が出やすい。そこを注目すべきですね。
内なるメッセージに耳を傾け「気づき」によって自覚を促します。

「自分の好き」を意識しやすいので、
どうにもこうにも、好きを優先したい気持ちが強くなり、
普段以上にこだわってしまうことに、その根深さを感じたり、、。

現在は、木星と土星とアスペクトしてますので、
好きだったら、いっそそれを仕事にした方がいいのではと、
内心思い始めたり、
もっと好きなことができるような生活スタイルにしたい、など、

自分の好きにならない現実にジレンマを
感じているところでもあるでしょう。

そうした状況を調整、考え直す月間ということですね。

「ライフバランス改善月間」

蠍座の土星とのハードアスペクトですから、
人間関係においては、意見の対立、エゴや我ままがぶつかり、
ゴタゴタしていますね。
水星を通過しつつあるので、言葉に出やすく、
それぞれの思惑(希望・本音)がガチンコ!
露呈している感じです。

まあ、頑固な固定サインのセットですから、
簡単ではありませんね。

土星は、
9月18日をもって蠍座を卒業し、射手座に入りますから、
内面にある感情的なエネルギーにアクセスすることによって、
強化もし、また浄化する最後の締めの期間となりそうです。

土星と木星のハードアスペクトにからむ金星は、
若者による反戦デモ、社会的主張なども示していそうです。
その表現は、なんの建前もなく個人発信的、
ダイレクトで生の声ですね。

さて、あなたは、
「嫌なものをイヤ」と言える人ですか?




 
17:59 | 惑星トーク | comments(0)
■ 4月4日皆既月蝕 2015.04.04 Saturday
今日は皆既月食です。
日本で観測できることもあって、
天文好きのみならず全国的に話題となりますね。
満月の形成時刻は21時5分ですから、
夜桜とともに宇宙と地球の四季が織りなす
ワンダーな世界が味わえそうです。

太陽は牡羊座、月は天秤座。
冥王星と天王星とガチで組まれた活動宮の日蝕ですから、
今から胸騒ぎの予感。印象深い今宵となるでしょう。

さて、気になる今後の流れですが、
新月は魚座30度でした。
サビアンシンボルは「巨大な石の顔」。

スタートダッシュ前のメンタル状態を示すシンボルです。
ここで過去の経験・現在(いま)・未来とすべてを
総合して石(意志)の顔として結晶化します。

ブレのない心身が統一された精神状態
が必要です。

そんなスタートから、太陽に土星のトラインから始まって、
木星トラインと調子のよい、いささか楽観的なノリで進んできましたが、

これより6日をピークに
天王星(合)と冥王星(スクエア)に接触します。

ここで、天王星の「新しい道に向かう勇気」、
冥王星の「古い習慣との決別して徹底改革の覚悟」に対して、
はっきりとした意志を決める時(腹をくくる)ということですね。

その後水星も通過しますから、
思考やアイディア、情報もついてくるはずです。
それを書き留めたり、言語化しておくといいですね。

10日には、水星は太陽に追いつきます。
牡羊座の20度のピークで合ですからかなり強気です。

不言実行、それとも有言実行?
思考と実際行動の一致。

今は「意志力強化」にテーマがありますから、
決めたことは外に漏らさず(不言)、心にしっかり刻み込むことに
重点を置いたほうがよさそうです。

水星がハードアスペクトの時は、
神経が乱れやすく、イライラしたり言動が不安定になりがちですから、
一呼吸おいて息を整えることが対策となりましょう。
深呼吸したり、瞑想したりおススメです。

とにかく重要なプロセスを踏んでいます。
早くも桜は見頃を迎え、散り始めています。
されど、
せっかちにならずに、はやる気持ちを引き締めて、
これからの変化に立ち向かう心構えをセットしている時と心得て、
力を内面に充実させていきましょう。

今年、来年と背景には土星と海王星のスクエアがあります。
もうこのトーンが、そこかしこに漂っています。

向かう方向がゆらぐゆように変化しています。
人生航路が大きく変わるでしょう。

私も家族から意外なことを聞かされ、
無関係ではいられないこともあって、
さてこれからどんな展開が待っているのやら期待と不安まじりです。

前回の繰り返しになりますが、
舵取り必須の様相ですね。

では、次回でこの今の魚座の海王星の威力について、
きちんと検証することにしましょう。



 
13:59 | 満月〜下弦 | comments(0)
Other